1 MBAを効率的に取得するとは?

1 MBAを効率的に取得するとは?

まずMBAの勉強をはじめてしまう前に考える必要があるのは、MBA合格と合格して卒業するまでに一体どれくらいの時間とお金がかかるか、総じて「費用」(C:Cost)。そして得られる知識や経験、ステータスなどの「効果」(B:Benefit)とのバランスだ。単純に「コスパ」や「費用対効果」(B/C)と言って良いだろう。結論から言えば、私は一部の超有名大学を除いて、アメリカMBA留学よりもオーストラリアMBA留学の方が費用対効果は高いと考えている。ここで費用対効果が高いとは、MBAにかかる費用が相対的に低く、便益が相対的に高いと言うことである。

このブログでは、私がアメリカとオーストラリアの両方のMBAを受験した経験や、オーストラリアでMBAの実体験などを元に、オーストラリアMBAが絶対おすすめの理由を解説していく。

 

次のページ「1.1 MBAの費用(コスト)とは一体何か?」