アジアMBAランキング 、全25校を一挙紹介(2020年4月更新)

ここでは、オーストラリアを含むアジアのMBAのランキングについて調査した結果を報告いたします。なんとなく「アジアMBA」というのが話題になったり書籍になったりしているように思いますが、世界ランキングに登場するアジア大学の推移からその真相に迫ってみたいと思います。本当にアメリカやイギリスに及ぶレベルになってきたのでしょうか?では見てみましょう!

1 世界ランキングに占めるアジアMBAの割合調査

FTとEconomistのMBAランキング(両方とも100位までのランキング)の中で、アジアMBAが毎年一体何校がにランクインしたのか、その推移を調べてみました。

FT: Financial Times

AISA MBA ranking アジア MBA ランキング

まず全体傾向として、緩やかではありますが、しかし着実に上昇傾向であることが分かります。2010年時点で100校中の8校がアジア圏であったのが、2020年には、20校がランクインしたので、FTランク全体の20%がアジア圏が占めるにまで至ったということになります。なお、(この表からは分かりませんが)この間、アメリカの大学がランクインしている数は、安定して50校前後でありほぼ一定であるので、アメリカ圏以外の大学がアジア圏のそれと置き換わってきていることも分かります。

国別では、数が多い順で、中国、インド、オーストラリア、シンガポール、韓国の順で、残念ながら日本は1校もありません。その中でも特に中国の伸びが際立っています。2010年時点で3校ランクインであったのが、2020年では9校となっています。

以上より、FTランキングから、確かにオーストラリアを含むアジア圏のMBAが、FTランクに占める割合は増加傾向にあることは間違いないといえそうです。

No 世界ランキング(FT, 2020年) MBA大学名 国籍
1 80 Melbourne Business School オーストラリア
2 88 AGSM at UNSW Business School オーストラリア
3 97 Macquarie Business School オーストラリア
4 5 Ceibs 中国
5 19 HKUST Business School 中国
6 33 Fudan University School of Management 中国
7 37 Shanghai Jiao Tong University: Antai 中国
8 38 Renmin University of China Business School (RMBS) 中国
9 47 Shanghai University of Finance and Economics: College of Business 中国
10 50 CUHK Business School 中国
11 56 The University of Hong Kong 中国
12 98 City University of Hong Kong 中国
13 27 Indian Institute of Management Bangalore インド
14 28 Indian School of Business インド
15 42 Indian Institute of Management Calcutta インド
16 61 Indian Institute of Management Ahmedabad インド
17 54 Sungkyunkwan University GSB 韓国
18 15 National University of Singapore Business School シンガポール
19 35 Nanyang Business School, NTU Singapore シンガポール
20 63 Singapore Management University: Lee Kong Chian シンガポール

Economist

同様の調査をEconomistでもしてみました。2020年4月時点で入手できる2019年までのデータで集計しています。

AISA MBA ranking アジア MBA ランキング

こちらは、FTランキングとは異なる傾向が見てとれます。2010年には12校(12%)ですが、2017年、2018年には底となり8校(8%)まで下落しています。2019年にはなんとか盛り返し10校までは回復していますが、それでも2010年から見たら微減であり、全体的には横ばいか、やや減という傾向と言えると思います。

国別では、オーストラリア、中国、シンガポール、インド、韓国、日本です。なお、FTでは1校もランクインしていなかった日本のMBAですが、唯一ランクインしているのが、「International University of Japan – Graduate School of International Management(国際大学のMBA)」です。ただし2019年時点で94位なので、ランキング圏内ギリギリという状況ではあります。

No 世界ランキング(Economist, 2019年) MBA大学名 国籍
1 28 Melbourne Business School オーストラリア
2 54 The University of Queensland Business School オーストラリア
3 74 Macquarie Business School オーストラリア
4 67 University of Hong Kong – Faculty of Business and Economics 中国
5 68 Sun Yat-sen University – Sun Yat-sen Business School 中国
6 75 Indian Institute of Management Ahmedabad インド
7 95 Yonsei University 韓国
8 60 National University of Singapore – The NUS Business School シンガポール
9 73 Nanyang Technological University – Nanyang Business School シンガポール
10 94 International University of Japan – Graduate School of International Management 日本

QS Top MBA

2018年より過去に遡って推移は調べられませんでしたが、以下の結果でした。

2018年時点では、Top100のうち、アジアの大学は12校(12%)がランクインしていました。

2019年時点では、Top100のうち、アジアの大学は12校(12%)がランクインしていました。国別では、中国が4校、オーストラリアが3校、インドが3校、シンガポールが2校でした。

2020年時点では、Top100のうち、アジアの大学は12校(12%)がランクインしていました。国別では、中国が5校、オーストラリアが3校、インドが2校、シンガポールが2校でした。

(なおINSEADはフランスの他シンガポールにも学校があるのですが、フランスがメインということで省いています。)

あくまで3年間の情報しかありませんが、少なくてもこの結果から言えることは、2018年以降毎年12校がランキングしており、横ばいの傾向であること。

No 世界ランキング(QS, 2020年) MBA大学名 国籍
1 26 Melbourne Business School オーストラリア
2 42 AGSM at UNSW Business School オーストラリア
3 89 Monash オーストラリア
4 25 CEIBS 中国
5 37 University of Hong Kong – Faculty of Business and Economics 中国
6 49 HKUST 中国
7 67 CUHK Business School 中国
8 73 Shanghai Jiao Tong (Antai) 中国
9 40 IIM Ahmedabad インド
10 44 IIM Bangalore インド
11 32  NUS シンガポール
12 43 Nanyang NTU Singapore シンガポール

2. 3つのランキングいずれかでTop100に入るアジアMBAをすべて列挙してまとめてランキング

3つの世界ランキングのいずれかでTop100に入っているアジアのMBAは2020年4月の調査時点で25校ありました。下の表に全ての大学と各ランキング順位を記載しています!なお、表の順番はFTランク>Economist>QSの結果を優先して1位〜25位を並べたものです。変更したい場合は、各ランキングの横にある▼のボタンを押してください。

No.Name of schoolCountryFT
2020
Economist
2019
QS
2020
1CeibsChina525
2National University of Singapore Business School NUSSingapore156032
3HKUST Business SchoolChina1949
4Indian Institute of Management BangaloreIndia2744
5Indian School of BusinessIndia28
6Fudan University School of ManagementChina33
7Nanyang Business School, NTU SingaporeSingapore357343
8Shanghai Jiao Tong University: AntaiChina3773
9Renmin University of China Business School (RMBS)China38
10Indian Institute of Management CalcuttaIndia42
11Shanghai University of Finance and EconomicsChina47
12CUHK Business SchoolChina5067
13Sungkyunkwan University GSBS.Korea54
14The University of Hong KongChina566737
15Indian Institute of Management AhmedabadIndia617540
16Singapore Management University: Lee Kong ChianSingapore63
17Melbourne Business SchoolAustralia802826
18AGSM at UNSW Business SchoolAustralia8842
19Macquarie Business SchoolAustralia9774
20City University of Hong KongChina98
21The University of Queensland Business SchoolAustralia54
22Sun Yat-sen University – Sun Yat-sen Business SchoolChina68
23International University of JapanJapan94
24Yonsei UniversityS.Korea95
25MonashAustralia89

表の解説:表の数字は、世界ランキングの数字である。いずれかのランキングに登場した大学を国ごとにみてみると、中国(香港を含む)が10校、オーストラリアが5校、インドが4校、シンガポールが3校、韓国が2校、日本が1校の6カ国だけがランクインしていることがわかる。今後、アジアMBAを考えている場合には、ぜひここに登場した25校のMBAを検討してみてほしい。


まとめ

アジアMBAの世界での位置付けは、Top100に入る大学数では全部で25校程度。その数は2010年から眺めてみみると徐々に増加傾向にある。一方、アメリカの大学は安定的に50%程度を占め、「MBA=アメリカ」の状況が覆るような状況にはなっていないが、アメリカ以外のMBAがアジアに置き換わってきたと言える。なお、アジアMBAといっても、国別で見ると6カ国のみであり、中国、オーストラリア、インド、シンガポール、韓国、そして日本である(ただし日本は1校のみ)。アジアMBAを狙うのであれば、ここで紹介した25校をまずは検討して頂ければと思う。

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *