Macquarie MBA で勉強した講義内容を一挙公開!

私がMBAで一体何を勉強した講義を一挙公開します!MGSMにはコアと呼ばれる必須単位が10科目、選択科目を6科目で計16科目取ることが卒業のために必須要件となります。(なお、選択科目に限って、さらに追加で2つまで取得することもできます。)選択科目は名前の通り人によってどの授業を履修するかが異なります。ここでは私が履修した全ての科目と一体何を学習したのかを、その講義の内容(英語)を講義ガイドからそのまま引用して紹介します。なお同じ講義内容でも講師(Lecturer)によって生徒の評価は様々です。そこでここには全ての講師も併せて記載しておきます。   必須科目 (Core units) ー 10科目必要 (1) MGSM845 Economic Context of Management マクロとミクロ経済学の勉強です。経済学の基礎です。 Lecturer: Danielle Merrett This unit examines economic analysis concepts and tools that enable students to set an organisation’s decision-making…

Macquarie MBA (MGSM) がおすすめの3つの理由!

突然ですが、私の通っているマッコリー大学のMBA(MGSM)について私なりに何がおすすめできるのか書いてみたいと思います。3つだけいい点を挙げろと言われたらこれですね!   1 世界のMBAランキングでトップクラス! 2017年のFTのランキングで世界49位、Economicsのランキングでも同じく49位と、世界50位以内に入っていて、超一流……とまではもちろん言えませんが、世界のMBAの中でも非常に高い位置付けを獲得しています。オーストラリア国内で見ると、2017年時点でFTでは国内1位、Economistで国内3位の大学となっています。FTでは2015年から2017年の3年間オーストラリア国内では1番ということで、大学もそれをアピールしています。 <追伸2019年時点> 2019年のFTのランキングで世界74位と、かなりランキングを落としましたが、見事FTランキング復活を遂げました!その他オーストラリアからランクインしている2校、Melbourne Business Schoolは61位、AGSM at UNSW Business Schoolは70位に続き、オーストラリア国内3番目になりました。なんとか1番に返り咲いて欲しいです! <2018年時点> なお、2018年のFTランキングには、なんとMGSMがランクインしていないという、MGSMの学生や職員にとって大衝撃とも言える事態が発生しました。学生に送られてきたメールにその理由が示されていますので、参考までに下に抜粋を掲載しておきます。これまで順調にランキングを上げていただけにかなり不安ですが、少なくても2017年時点ではオーストラリア国内のみならず世界的にトップレベルの評価を得ています。 以下メールの抜粋。(2018年1月31日) As part of the assessment process, the Financial Times sends a survey to all eligible voting alumni…