[祝]マッコーリー大学MBA、2019年FTランキング、74位で再登場!

マッコーリー大学生ならこのニュースを見逃すわけにはいかないのだが、念願の2019年FTランキング圏内に復活を遂げた。なぜこれがニュースになるのか少々説明したい。

まずマッコーリー大学のMBA(通称MGSM)は、2015年世界68位、2016年56位、2017年49位と3年連続で順位を上げていて、この3年間は全てオーストラリアNo.1の成績を誇っていた。そんな中、期待の2018年はというと、なんとランク外!!!つまり100位以下という状態になっていた。正確には、ランキングをつけるために必要な情報量を満たしておらず、ランキングの選定以前に落とされた状態だった。大学の中では特別なチームがこの不名誉をなんとか挽回すべき努力が行われ、そして、2019年FTランキングへの復帰を果たし、その結果が74位というわけだ。

感想としては、まずFTランキングに復帰できたことので、ホッとしたいところ。一方で、2017年の前回に比べて大きく順位を落としたので、素直には喜べないというのも事実。両方の気持ちが混ざった感じである。事実、そのほかオーストラリアからランクインしている他の2校、Melbourne Business Schoolは61位、AGSM at UNSW Business Schoolは70位となり、国内3大学の中では最下位になった。

ただとにかく、復帰したことをまず今は喜びたい!ということで、このニュースが(マッコーリー卒業生の私たちには)重要ということだ。今後は、今の生徒たちが更に順位を更新してくれることを祈るばかり(人任せ)笑。

 

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *